いつもお世話になっております。
取締役の高見重信です。

弊社が高価買取できる理由は3つあります。

 

①データベースを活用する

通常、中古動産品は(1)年式や耐用年数、外観の状態などの物理的な側面、(2)効率性の低下等の機能的な側面、(3)中古市場での需要などの経済的な側面の3つを考慮して評価されるとされています。
しかし、中古品は業界全体として未成熟な部分が大きく、評価手法は業者によってな方法を採用している場合が多いです。そのため同じ商品を査定に出しても、買取業者によって金額に大きなばらつきがあります。
弊社では数多くの販売実績をデータベースとして活用することで、中古動産品の適正な評価が可能となり、より高い金額での現金換価を実現します。

1点1点状態の違う商品の中から、正確な査定をすることが何よりも大切です。

 

コスト管理を徹底している

買取の際の査定金額に大きく影響するのが引き取りの際に掛かる物流コストです。
弊社は100社以上の物流ネットワークを持ち、経験豊富なスタッフによる物流手配によって
物流コストを少しでも抑えることで、買取価格に還元して参ります。

また、物流コストだけでなく、間接的に買取金額へ影響する
その他のコスト管理も徹底して行っております。

 

③ひとつでも多くの動産をリユース品として取り扱う

通常、中古品の買取は次のような3パターンに分けられます。
・リユース買取品(中古品として再生販売をする事を前提として買取をするもの)
・マテリアル買取品(中古品として再生販売はできないが、鉄やステンレス等、素材として価値のあるもの)
・廃棄処分品(素材としてリサイクルできない木製の製品等)

通常、多くの中古業者様は、買取りの段階で自社で不得意な商品については
マテリアル売却品(スクラップ)として買取してしまうことが多いです。
高見商会では、幅広い商品を取り扱って来た経験から、ひとつでも多くの動産品に
リユース品としての価値を見出し、無駄を無くす事によって少しでも買取金額へ還元致します。

まずは、ひとつひとつの商品を大切に取り扱う。
基本的なところから、高見商会の商売は始まります。

 

Follow me!