いつもお世話になっております。
取締役の高見重信です。

中古動産品の買取は、引取りまでの期限の短いケースが少なくないので、トラブルも絶えません。
今回はよくあるトラブルをご紹介致します。

 

【よくあるトラブルの例】
◆故障もないのに引取り当日に見積りと違う買取金額を提示された
買取依頼をした物件と違う物件を持って帰った
◆約束した物件の一部しか引き取ってもらえなかった

さらに悪質なケースになりますと、
◆手付金のみ支払った後、自社の倉庫の都合などで約束通りに引き取りに来ない
◆会社の情報が残ったままの状態で再販されていた
など、自社の信用に関わる重大なトラブルになりかねない様な処理をされていることも多々あります。

 

当然ですが、弊社では上記のようなトラブルは一度もありません。
なぜなら、お客様を第一に考えていればどれも起こらないトラブルだからです。

 

中古業者にとっては取引の中のひとつかもしれませんが、お客様にとって動産の売却は、企業や個人にとってもターニングポイントともなり得る大切なお取引です。
高見商会が一番大切にしたいものは、ビジネスファーストなお商売ではなく、お客様を一番に、思いやりや心あるお商売です。
微力では御座いますが、どこよりも誠実な対応を心がけて参ります。

 

Follow me!