いつもお世話になっております。
取締役の高見重信です。

業務用機械の中でも特に買取の依頼が多いのが複合機です。
本日は複合機の引き取りに行って参りました。


人気機種、不人気機種などによっても中古市場での価値が大きく変わることに加え、デリケートな機械故に運搬途中に故障してしまうことが多々ありますので、買取をしない業者様や、引取り費用の方が多くが掛かってしまうケースが多々御座います。
また、複合機買取りの際に最も大切なのが、ドラムの有無、年式、カウンター、設置状況です。ドラムが無い場合は、再使用が出来ない為、ほとんどの場合は買取が出来ません。カウンターは印刷枚数のことで、中古車でいうところの走行距離のようなものに当たります。カウンターが少なければ少ないほど、価値は高まります。最後に、搬出経路に障害物がある、エレベーターが使用可能か、不可能かなどの設置状況によっても査定金額が変わってきます。

今回は、1階に設置、2014年製と年式も新しく使用頻度も少ない複合機を有価で買取り致しました。
運搬にも最新の注意を払っております。

 

複合機処分にお困りの方は多いかと思います。
高見商会では上記のようなケースに限らず、引き取り対応が可能です。
一点からでもご相談を承ります。是非一度ご相談ください。

 

Follow me!