いつもお世話になっております。
取締役の高見重信です。

中古パソコンを売却処分する際に気をつけなければならないのが、企業情報の流出です。
今回は高見商会で行っているパソコン内のハードディスクデータ消去方法などについてご紹介致します。

 

パソコンのデータ消去方法

高見商会ではパソコン内のデータ消去について、以下の2つの方法を取っております。

 

①物理破壊
HDDをパソコンから取り出し、ドリル、ハンマーなどで物理的に破壊します。

(消去作業例)

 

 

②専用ソフトウェアを使用したデータ消去
米国国防総省の安全基準に基づき、記憶媒体の全ての記憶領域に対して乱数データを3回上書きし、サルベージなどが出来ないように完全消去します。

(消去作業例)

 

データ消去証明書について

パソコン内のデータ消去について、証明書が必要な方へ、データ消去証明書の発行を行っております。
以下のような書類を発行しております。

 

(書類の例)

写真

※時期により書式が変わる場合が御座います。

 

パソコン機器の処分は高見商会へお任せください。
責任を持って、一台一台手作業でデータ処理を致します。